「スプラトゥーン2」をご紹介!【e-sports種目】

「スプラトゥーン2」はWiiUで発売された前作「スプラトゥーン」の続編にあたる作品です!遊び易さが改善されたほか、新たなブキやサブウェポンを引っさげSwitchで登場!今回はそんな「スプラトゥーン2」についてご紹介していきます!

「スプラトゥーン2」はWiiUで発売された前作「スプラトゥーン」の続編にあたる作品です!遊び易さが改善されたほか、新たなブキやサブウェポンを引っさげSwitchで登場!

しかも、e-sportsの正式種目になっている点にも注目です♪スプラトゥーン2はチーム戦が特徴のゲームなので、個人スキルよりも仲間との連携が重要。「スプラトゥーン2なら私も大会に参加できるかも」と思っているプレイヤーも中にはいるのではないでしょうか?

今回はそんな「スプラトゥーン2」についてご紹介していきます!

 

相手の陣地をペンキで塗りつぶす異色のルール

「スプラトゥーン2」のルールですが、前作から引き続き、敵の陣地をペンキで塗りつぶし、相手よりもより多くの面積を塗りつぶすことが目的です。
特筆すべき点は相手の陣地をペンキで塗りつぶすことが目的であって、けして相手の操作キャラを倒すことが目的では無いということ!このゲーム制が幅広い年代に大うけしており、莫大な人気へと繋がっているんです♪

 

追加されたブキでさらに戦略的に!

続編である本作は、前作よりもブキの種類が増えました!それにより、戦略の幅も増え、よりチームでの役割が明確化されています。追加されたブキは、「マニューバー」、「シェルター」、「スピナー」、そして前作とは異なる「スロッシャー」です。

今までとは全く異なったアクションを繰り出せるので、対策の幅も増えたといって良いでしょう。

新しいブキにより、厄介な相手が登場すること間違いなしで、プレイヤーを叩くのか?はたまたフィールドをペンキで塗りつぶすのか?といった駆け引きにも注目です♪

 

Switchの機能で対戦しやすい環境!

続編となりハードがSwitchに変更されたことで、対戦環境も変化した本作。ネット回線を使用した、全国のプレイヤーと対戦するモードはもちろんのこと、Switch本体を持ちよったローカル無線対戦も可能です!

持ち運びが可能で、携帯ゲーム機のように扱えるSwitchならでは機能といって良いでしょう♪友達とも気軽に対戦が可能なので、どんな場所でも自分の腕を磨くことが出来るんですよ!

プレイ可能:Nintendo Switch

発売日:2017年7月21日

メーカー:任天堂

価格:無料(追加コンテンツ課金あり)

プレイ人数:1~8人

Related articles

翻訳する